文字通り、あなたがそのお店、 ビジネスをやっている背景を説明するパートです 。
具体的には商品・ サービスへの思いやこだわり、あなたの信念を書きます。それらがお客さんの心に刺さったとき、あなたのお店のファンになります。
チラシのコピーとは、紙に書かれたあなた自身です。
あなたの主張、こだわり、譲れないモノ、ビジネスに対する考え方、取り組み方。そうしたあらゆるモノがこの紙に表れます。言い換えれば、否が応でもあなた自身がそこに投影されてしまう。というととは、あなた自身が、お客さんにとって魅力的であればあるほど、チラシの効果も大きくなるということ。
ミュージシャン、アーテイス卜を考えても同様のことが言えますが、作品、楽曲だけでなく人間的な魅力もあいまって、セールスに反映されるわけです。ですからこの2つめの箱=背景説明の箱には、あなたの思いを書き込んでください。あなた自身のこと、あなたがその商品に懸ける思い、商品を通して伝えたいこと。そのすべてを投入してください。それがあなたの人格となって、魅力となってお客さんに届く。そんなメカニズムです。 お客さんはその思いに触れ、結果、あなたを選びます。同じような商品・サービスがあふれている今、商品を売るチカラを持っているのは“あなた自身の見えないチ力ラ”なんですよ。