人は刺激に対して反応します。まったくの無反応というのは特殊な体質の人以外、あり得ません。で、そうした反応を学問的に追究している人たちがいて、色んな実験とかデータ取得を経て、 学問に昇華してきました。
lつのその代表が「行動心理学」と言われる分野です。私たちが日常、何気なく行っている行動とか、外部刺激に対する反応芯どは、そのほとんどがこの行動心理学で説明できるのです。もちろん学問ですから、確かなデータに裏打ちされています。つまり、「人の気持ちを知るには、行動心理学を学べ」ということです。行動心理学は“定説” であり “法則”です 。つまり、こうすればこんな反応が引き出せるという方程式なんです。定型のないチラシに、この定型とも言える法則を組み込むことで、最強のチラシが生まれるのです。
この行動心理学をチラシに応用したのが、キューピッドチラシです。 要は、お客さんの心を動かす、揺さぶる、反応を引き出すことに特化したチラシということです。あなたの商品やサービスとそれを待ち望んでいるまだ見ぬ誰かの間を取り持ち、理想の出会いを生み出すチラシ 。それが簡単に作れるようになるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です