誰にでも当てはまるような曖昧な表現を、あたかも自分だけに当てはまるものだと捉える心理学的効果です。 例えば血液型。「A型は几帳面」「B型は自己中心的」「O型は大雑把」と 、多くの人がこんなイメージ、を持っていますよね。ですが、よーく考える と、これは誰にでも当てはまることです。几帳面な要素は誰でも持っているし、大雑把な面もそれなりにある 。ですが 「A型は几帳面」と言われると、「たしかに当たってるな」と考えてしまう。それが「バーナム効果」です。だとしたら、この暖昧な言い方で、「自分もそうかも」と思ってもらえたら話は早いですよね。
誰にでも当てはまるんですから、逃げようがありません。
誰にでも当てはまるだろうことを、ことさら自分に当てはめて考えてしまう。そんな経験、ありますよね。 占いを信じていなくても、朝、出がけに「今日のラッキーアイテムは」などと耳にしたら気になってしまう。だったら、“人手不足”など、いかに「みんな に該当しそうな切り口」で表現するか、それがCVMの決め手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です