売れるチラシに定型はありませんが、最低限、組み込みたい要素をお伝えします。
基本形は 5つの箱の組み合わせで考えます。
[1つめの箱]指名の箱
「指名」、つまりタ ーゲテイングです。チラシを読んでほしい見込み客を想定し、その見込み客のハート を射貫くコピー、画像を組み込むパー トですね。
[2つめの箱]背景説明の箱
あなたの考え方、こだわり、信念芯ど、そのお庖・ビジネスをやっ ている、やることになった背景を語る箱です。この内容次第で、信頼獲得、ファン作りが可能になります。
[3つめの箱]内容説明の箱
商品、サ ビスの内容を、徹底して魅惑的に見せるパートです。
[4つめの箱]仕掛けの箱
お客さんがその気に芯る仕掛け、魅力あふれるインセンティブなどでお客さんの心をわしづかみにするパートです 。
[5つめの箱]誘導の箱
お客さんがきちんとレスポンスできるように、閣遣いの芯い理解を促進するために注意深く、わかりやすく購入、採用を促すパートです。